いまさらアジャイルin石川

2016年1月23日に開催された講演資料を公開いたします。
プログラムにそって、ファイルは、以下の通りです。本ページの下部のファイル一覧からダウンロードしてください。
(1)会合パンフレット ImasaraAP_Panph3.pdf
(2)会合報告書    ImasaraAP_Ishikawa_Report_20160123upd.pdf
(3)セミナー1(濱) Seminar1_Hama_20160123.pdf
(4)セミナー2(青木)Seminar2_Aoki_20160123.pdf
(5)セミナー3(山田)Seminar3_Yamada_20160123.pdf
(6)同補足(大槻)  Seminar3_Otsuki_20160123.pdf
--

開催内容(プログラム)

13:00-13:10         ご挨拶 大槻繁(司会進行)

 

13:10-14:00         講師:濱勝巳(協議会前会長)

セミナー1:いまさらきけないアジャイルとウォータフォールの違い

初心者が陥りやすい誤りや呪縛、実践時に整えておくべき制約条件、地方のエンジニアが心得ておくべきポイントなどを解説

 

14:00-14:50         講師:北陸先端科学技術大学院大学 青木利晃准教授

セミナー2:形式手法のアジャイルでの役立て方

敷居が高いといわれている形式手法の産業応用の経験から、アジャイル(俊敏さ)と形式手法(厳密さ)との相補的な関係・実践適用のポイントなどについて解説

 

14:50-15:00         休憩

 

15:00-16:20         協議会メンバ

自由討論:はじめてのアジャイルの手ほどき

アジャイルプロセスに関する素朴な疑問、心構え、ちょっとしたノウハウ、支援を得たい場合の相談先などについて臨機応変に自由討論・指導。

 

16:20-17:00         講師:山田正樹(知働化研究会コンセプトリーダ)

セミナー3:人働説から知働説へ

協議会のワーキンググループの一つである「知働化研究会」の活動から得られたソフトウェアエンジニアリングの潮流、将来像の解説

 

17:00                   閉会

 

Ċ
大槻繁,
2016/01/25 22:15
Ċ
大槻繁,
2016/01/25 6:47
Ċ
大槻繁,
2016/01/25 22:15
Ċ
大槻繁,
2016/01/25 22:16
Ċ
大槻繁,
2016/01/26 5:14
Ċ
大槻繁,
2016/01/25 22:16
Comments