発表&公開資料

『ソフトウェア経済学』は、2006年夏に提唱し、継続して研究を推進してきています。
13 件表示中
年月題目主催
並べ替え 
 
並べ替え 
 
並べ替え 
 
年月題目主催
2006.10 アジャイル・セル生産のためのソフトウェア経済学 アジャイルプロセス協議会/アジャイル・ソフトウェア・セルオープンフォーラム 
2006.11a ITプロジェクト見積りの勘と度胸からの脱却 : 価格・コスト・価値を取り巻く新視点「ソフトウェア経済学」 ソフトウェアPMI東京支部主催プロジェクトマネジメント2006年第8回月例テクニカルセミナー 
2006.11b ソフトウェア経済学の概要 : コスト分析・資産評価への科学的アプローチ JEITA情報システム技術シンポジウム 
2007.3a ソフトウェア経済学 : マネジメントのためのコスト・価値・価格の考え方 プロジェクトマネジメント学会2007年度春季研究発表大会 キーノート 
2007.3b ソフトウェア経済学 JEITAソフトウェアエンジニアリング調査研究報告書(第5節) 07-情-3 
2007.7 ソフトウェアの価値はどこにある:ソフトウェア経済学のすすめ ソフトウェア技術者サミットin高松 
2007.8 ソフトウェア経済学:ソフトウェアの価値はどこにある エンジニアマインド特集Vol. 5, 技術評論社 
2007.10a ソフトウェア経済学:ソフトウェア価値評価のセオリー&プラクティス エンジニアマインド特集Vol. 6, 技術評論社 
2007.10b ソフトウェア経済学のすすめ:価値指向のソフトウェア開発アプローチ Zipc Watchers Vol.11 
2007.11 ソフトウェア経済学のすすめ:価値指向のソフトウェア開発アプローチ ITによるビジネス価値の向上シンポジウム(パネル) 
2008.8 アジャイル・ソフトウェアセル生産 PMカンファレンス2008 
2008.9 価値駆動アプローチのすすめ EM-Zero Vol.1 
2006.9 ソフトウェア経済学の概要 Zipc Watchers Vol.10 
13 件表示中
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:32
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:40
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:40
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:41
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:41
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:41
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:41
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:42
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:42
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:43
Ċ
大槻繁,
2009/07/20 7:43
Comments